logo

新課程英語教科書

English Logic and Expression I be Smart/Clear

【be Smart】
文法の理解を深めながら、言語活動を通して論理的に表現する力を養成する
【be Clear】
英文法の基本と論理的な思考を学び、自分のことが表現できる力を養成する

論 I 718論 I 717

レベルSmart 標準~発展
レベルClear 標準
判型 B5 判
本文 152 ページ

データダウンロード

年間指導計画 年間指導計画_Smart(論Ⅰ 718).pdf
年間指導計画_Clear(論Ⅰ 717).pdf
年間指導計画_Smart(論Ⅰ 718).docx
年間指導計画_Clear(論Ⅰ 717).docx
CAN-DOリスト CAN-DOリスト_Smart(論Ⅰ 718).pdf
CAN-DOリスト_Clear(論Ⅰ 717).pdf
CAN-DOリスト_Smart(論Ⅰ 718).docx
CAN-DOリスト_Clear(論Ⅰ 717).docx
観点別評価規準例 評価ルーブリック_Smart(論Ⅰ 718).pdf
評価ルーブリック_Clear(論Ⅰ 717).pdf
評価ルーブリック_Smart(論Ⅰ 718).xlsx
評価ルーブリック_Clear(論Ⅰ 717).xlsx
編集の趣旨 採択理由書_Smart(論Ⅰ 718).pdf
採択理由書_Clear(論Ⅰ 717).pdf
採択理由書_Smart(論Ⅰ 718).docx
採択理由書_Clear(論Ⅰ 717).docx

著者からのメッセージ

コミュニケーションにつながる発信力を!

中京大学特任講師 鈴木 希明

発信のための基礎力の定着を
 「論理・表現」は、「話すこと[やり取り]」、「話すこと[発表]」、「書くこと」という3 つの領域を中心に、発信力の強化を目指す科目です。
 英語で発信できるようにするためには、意味を伝える文をつくる力が必要です。英語の文をつくるために必要なのは、「語彙」と「文法」です。be English Logic and Expression Ⅰ Smart/Clear では、多くの英文と、各レッスンに設定したさまざまなテーマにふれることで、多岐にわたる語彙の習得と、体系的な文法学習ができるようになっています。
 英語の文をつくる基礎力とともに、発信に必要な発音や機能表現も学習します。文をつくることができても、正しい発音やイントネーションの知識がなければ、相手に意味が伝わるように話すことはできません。正しい発音を知らないと、相手の話を聞いて理解することもできません。また、自分が伝えたいことを話すだけでは一方通行になってしまいます。
 双方向のコミュニケーションを成り立たせるためには、よい聞き手となることも大切です。相手の話の内容について質問したり、感想を述べたり、あいづちなどの機能表現を使ったりして、そこで行われているコミュニケーション活動への意欲や興味を示すことも欠かせないのです。

活動を通して発信力強化を
 be English Logic and Expression Ⅰ Smart/Clear は、FESTIVAL というシステムで、言語活動を通して英語の基礎力と発信力を養成できるようにしています。FORMS で英語の形式を理解・定着させ、EXPRESSIONS でコミュニケーションに必要な機能表現を学びます。SOUNDS では話したり聞いたりするときに必要な発音やイントネーションの基礎を確認します。
 TALK はFORMS、EXPRESSIONS、SOUNDS を確認・定着させるための「話す」練習です。
 さらに、INTERACTIONS では言語活動をしながら、体系的に英語の形式を身につけ、発信につながるようにします。VOCABULARY は活動の支援となる語彙リストです。
 このシステムの最後はACTIVE LEARNING です。SHARE とWRITE という2 つの活動を通して、INTERACTIONSで身につけた発信力をさらに強化します。最後のL はLOGICAL THINKING とLOGICAL WRITING のL でもあります。論理的に考え、論理的に伝えることを意識する習慣をつけるようにします。
 このシステムによる学習を通して、生徒は英語の基礎力と発信力をつけ、コミュニケーションの意義と楽しさを体験できることでしょう。

著作者紹介

  • 平賀 正子
    立教大学名誉教授
  • 鈴木 希明
    中京大学特任講師
  • 伊藤 清
    名古屋中学校・高等学校教諭
  • 川又 克己
    渋谷教育学園幕張中学校・高等学校教諭
  • 萱原 雅弘
    元東京家政学院大学教授
  • 田中 孝典
    静岡県立焼津中央高等学校教諭
  • 谷口 幸夫
    西武学園文理中学・高等学校教諭
  • 前中 猛
    白陵中学校・高等学校教諭

Smart 執筆者紹介

  • 髙橋岳宏
    名古屋中学校・高等学校教諭
  • 竹内 肇
    名古屋中学校・高等学校教諭
  • 丸山 啓
    名古屋中学校・高等学校教諭
  • Robert Willison
    名古屋中学校・高等学校教諭

Clear 執筆者紹介

  • 大久菜緒
    白陵中学校・高等学校教諭
  • 岡山直樹
    神戸市立須磨翔風高等学校教諭
  • 池上美保
    兵庫県立加古川西高等学校教諭
  • 柏原奨平
    広島市立舟入高等学校教諭
  • 神田知美
    姫路市立姫路高等学校教諭
  • 小林 哲
    元兵庫県立尼崎小田高等学校教諭
  • Leslie Smith
    聖マリア女学院高等学校教諭

3つの特徴

01

①導入→②定着→③発展の3 ユニット構成

①文法を含むモデル会話→②文法解説とCHECK(文法問題)・TASK(活動)
→③文法・機能表現を使った自己発信活動を通して、論理と表現の力が身につきます。

02

さまざまな活動を網羅した問題

  • 文法のチェック問題[CHECK]と活動問題[TASK]の2種類があります。
  • TASKの活動内容を「やり取り」「発表」「書く」マークでわかりやすく表示しました。
03

学習上の目標をわかりやすく表示

文法項目と発信活動の目標をSelf-Checkとして掲載。達成度を評価しながら、目標を意識して学習を進めることができます。

内容解説資料

ダイジェスト版全ページダウンロード(50ページ):PDF 10MB

be Smart/Clear比較

ページ 該当部 Smart Clear
レベル 標準~発展レベル
文法の知識を言語活動に応用
標準レベル 
文法の確認と定着
Start-Up Start-Up ●3往復の会話 
●和訳なし
●2.5往復の会話 
●和訳あり(巻末)
INTERACTIONS [A][B][C][D]の
例文と解説
●8基本例文
●例文は英文のみ
●基本+発展的な学習項目をカバー
●7基本例文
●例文の和訳あり(巻末)
●基本的な学習項目をカバー
CHECK
TASK
●「やり取り」「書く」「発表」のTASK多め ●文法の確認問題CHECK多め
VOCABULARY ●語句の和訳なし
●より多くの語句を紹介
●語句の和訳あり
ACTIVE
LEARNING
SHARE ●例文を示し、グループでの「発表」「やり取り」につなげる
●セルフチェックあり
●スモール・ステップを踏みながら
「発表」「やり取り」の活動につなげる
WRITE ●空所補充問題で作文例を示す
●まとまった英文を「書く」活動につなげる
●スモール・ステップで書く練習
●手紙・日記などさまざまな状況での「書く」活動

目次

論理・表現Ⅰbe Smart 目次

レッスンタイトル・話題 言語材料 言語の働き 配当時間 
  Introduction 「やり取り」「発表」「書く」のためのウォーミングアップ 動詞の使い方/英語の文の種類/英語の文のつなぎ方 2
L1 Meeting People 自分のことを話す 現在形 あいづちで関心を示す
L2 Holidays and Weekends 休日・週末にしたことを話す 過去形 相手の発言を聞き直す 2
L3 Making Plans 予定について話す 未来の表現 情報をたずねる
L4 Travel 旅行について話す 現在完了形   話を切り出す
L5 Study and Activities 学習・課外活動について話す 過去完了形 相手に同意を求める  2
L6 Food 食べ物について話す 助動詞① お礼を言う
L7 School Life 学校生活について話す 助動詞② 理由をたずねる
L8 Daily Life 日常生活について話す 助動詞③ 依頼を受け入れる・断る
L9 Transportation Issues 交通機関の問題について話す 受動態 話しかける
  スピーチをしてみよう! 1
L10 The Future 将来したいことについて話す 不定詞① 励ます
L11 Staying Healthy 健康について話す 不定詞② 具合をたずねる
L12 New Products 新しい製品について話す 不定詞③ 勧誘する
L13 Hobbies and Interests 趣味・関心について話す 動名詞 同じだと言う
L14 The World of Nature 自然について話す 分詞① 感情を表す
L15 Trouble and Accidents トラブル・事故について話す 分詞② 同情・共感を表す
  パラグラフを書いてみよう! 1
L16 Technology and Invention 技術・発明について考える 関係代名詞① 感想をたずねる
L17 Achievements 達成したことを話す 関係代名詞② お祝いを言う
L18 Cities and Towns 都市・町について話す 関係副詞 感情を伝える
  ディベートをしてみよう! 1
L19 Living Environment 生活環境について話す 比較① 存在を伝える
L20 Social Problems 社会問題について話す 比較② 提案する
  プレゼンテーションをしてみよう!
L21 Making a Wish 願い事について話す 仮定法 したいことを言う
L22 Cross-cultural Communication 異文化を理解する 接続詞 助言を求める
L23 Giving Opinions 意見を述べる that節 意見を言う・相手の意見に反応する
  ディスカッションをしてみよう! 1

目次をすべて表示する

論理・表現Ⅰbe Clear 目次

レッスンタイトル・話題 言語材料 言語の働き 配当時間
  Introduction 「やり取り」「発表」「書く」のためのウォーミングアップ 動詞の使い方/英語の文の種類/英語の文のつなぎ方 2
L1 Meeting People 自分のことを話す 現在形 あいづちで関心を示す 2
L2 Holidays and Weekends 休日・週末にしたことを話す 過去形 相手の発言を聞き直す 2
L3 Making Plans 予定について話す 未来の表現 情報をたずねる 2
L4 Travel 旅行について話す 現在完了形   話を切り出す 2
L5 Study and Activities 学習・課外活動について話す 過去完了形 相手に同意を求める 2
L6 Food Culture 食文化について話す 助動詞① お礼を言う 2
L7 School Life 学校生活について話す 助動詞② 理由をたずねる 2
L8 Daily Life 日常生活について話す 助動詞③ 依頼を受け入れる・断る 2
L9 Transportation Issues 交通機関の問題について話す 受動態 話しかける 2
  スピーチをしてみよう! 1
L10 Future Activities 将来したい活動について話す 不定詞① 励ます 2
L11 Staying Healthy 健康について話す 不定詞② 具合をたずねる 2
L12 New Products 新しい製品について話す 不定詞③ 勧誘する 2
L13 Hobbies and Interests 趣味・関心について話す 動名詞 同じだと言う 2
L14 The World of Nature 自然について話す 分詞① 感情を表す 2
L15 Trouble and Accidents トラブル・事故について話す 分詞② 同情・共感を表す 2
パラグラフを書いてみよう! 1
L16 Inventions 発明について話す 関係代名詞 感想をたずねる 2
L17 Cities and Towns 都市・町について話す 関係副詞 感情を伝える 2
ディベートをしてみよう! 1
L18 Living Environment 生活環境について話す 比較① 存在を伝える 2
L19 Social Problems 社会問題について話す 比較② 提案する 2
プレゼンテーションをしてみよう! 1
L20 Making a Wish 願い事について話す 仮定法 したいことを言う 2
ディスカッションをしてみよう! 1

目次をすべて表示する

指導用資料

指導資料セット 4分冊+データDVD-ROM

1. 指導書本冊

  • 授業の展開案、各頁の問題の解答(例)、文法・表現・発音等の解説と指導法、アクティビティーの解説と指導法などを掲載。教科書を使いこなすための情報が満載です。

2. Teacher’s Book(朱書本)

  • 教科書と同じ体裁で、紙面に解答、スクリプト、指示文の英訳、音声CDトラックなどの情報を掲載しました。挟み込み頁で、各パートの英語の指導案を提示しています。

3. 補助プリント

  • レッスンのコーナーごとに、授業を活性化するさまざまなワークシートを用意しました。
    作成予定ワークシート
    Grammar 導入シート/例文暗唱練習シート/活動に活用できるワークシート/授業や予習復習等に活用できるワークシート

4. 小テスト・評価問題集

  • 各課の小テスト、評価問題集(文法項目ごと全12回)

5. データDVD-ROM(指導用パワーポイント含む)

  • プリント作成などに使っていただけるさまざまなデータを収録。 PCを使った授業で使っていただける「指導用パワーポイント」も収録。

    【収録予定】

    • ①各課小テスト
    • ②評価問題
    • ③教科書和訳
    • ④教科書各課本文データ
    • ⑤ディクテーション・シート
    • ⑥ Introduction 練習シート
    • ⑦ Grammar 導入シート
    • ⑧ Grammar 練習シート
    • ⑨例文暗唱シート
    • ⑩ SHARE ワークシート
    • ⑪ WRITE ワークシート
    • ⑫ KEEP TALKING ワークシート
    • ⑬語順トレーニング(5文型)
    • ⑭指導用パワーポイント
    • ⑮シラバス・評価基準
    • ⑯テストクリエイター

Teacher’s Book(朱書本)

上記指導資料セット2.のTeacher’s Book単体での販売となります。

指導書本冊PDF

上記指導資料セット1.の指導書本冊のPDF版です。

指導用音声CD(8枚組)

【収録内容予定】

  • コミュニケーションのための英語表現①~③
  • 各課Start-Up/SOUNDS/例文/TASK/CHECK/SHARE/WRITE
  • スピーチをしてみよう!/パラグラフを書いてみよう/ディベートをしてみよう!/プレゼンテーションをしてみよう!/ディスカッションをしてみよう!/KEEP TALKING1~6/
    発音記号と発音のしかた

生徒用教材

Grammar Book

定価:各660円(本体600円+税)

B5判/本冊Smart 128ページ、
Clear 120ページ+解答・解説書 Smart 56ページ、Clear 48ページ

  • 教科書の文法解説と演習問題をより充実させた内容の補助教材
  • GRAMMAR PLUSページでは教科書で扱っていない文法項目も網羅

紙面見本を見る

Essential Grammar Book

定価:各605円(本体550円+税)

B5判/本冊 各80 ページ(予定)、解答・解説書各36ページ

  • 『Grammar Book』のエッセンスをコンパクトにまとめたもの
  • 教科書と同じ例文を使用

紙面見本を見る

Workbook

定価:各605円(本体550円+税)

B5判/本冊Smart 72ページ、Clear 68ページ+解答・解説書 各36ページ

  • 教科書の学習項目を使って表現力を強化するためのワークブック
  • ListeningはQRコード音声「いいずなボイス」対応

紙面見本を見る

My English Portfolio

定価:各220円(本体200円+税)

B5判/本冊Smart 56ページ、Clear 48ページ+解答・解説書 各24ページ

  • 教科書の例文を参考に、自分のことばで英文を書くための書き込み式学習ノート
  • 巻末に教科書の例文をまとめて掲載。例文はQR コード音声「いいずなボイス」対応。

紙面見本を見る

生徒用音声CD (1枚)

定価各550円(本体500円+税)
  • 予習・復習用の音声CD

デジタル教科書(教材)

  • 指導者用デジタル教科書(教材)、学習者用デジタル教科書、学習者用デジタル教科書(教材)の3種類をリリースします。
  • パソコンやタブレットを使って、教科書の紙面を表示したり、書き込んだりすることができます。さらに例文音声の再生、参考書の該当ページの表示、解答の表示(指導者用のみ)ができます。

詳しくはこちら