logo

新課程英語教科書

English Logic and Expression I harmony

楽しく英語を使いながら文法力を身につける

論Ⅰ 716

レベル 基礎
判型 AB 判
本文 128 ページ

データダウンロード

年間指導計画 年間授業計画案_Harmony(論Ⅰ 716).pdf 年間授業計画案_Harmony(論Ⅰ 716).docx
CAN-DOリスト CAN-DOリスト_Harmony(論Ⅰ 716).pdf CAN-DOリスト_Harmony(論Ⅰ 716).docx
観点別評価規準例 評価ルーブリック_Harmony(論Ⅰ 716).pdf 評価ルーブリック_Harmony(論Ⅰ 716).xlsx
編集の趣旨 採択理由書_Harmony(論Ⅰ 716).pdf 採択理由書_Harmony(論Ⅰ 716).docx

著者からのメッセージ

高校生に「英語で伝わるよろこび」を!

立教大学名誉教授 平賀 正子

コミュニケーションの実践を通して、文法力、発表力、文章力を育む学習を
 母語でも外国語でも、良好な人間関係をつくっていくには、柔軟なコミュニケーション力が欠かせません。私たちは日常のコミュニケーションを、お互いの人間関係をつくるために行っています。あいさつをしたり、自己紹介をしたりするのも、その一環です。また、すでに人間関係ができている相手とも、その関係を維持したり、さらによくしたりするためのコミュニケーションが必要です。
 そうしたなか、「論理・表現」という科目を通じて、高校生に、どのような力を育んでもらえばよいのでしょうか。コミュニケーション能力という観点から学習者の力を引き出し、伸ばしていくことが重要ではないでしょうか。文法は、英語でコミュニケーションを行う場合に必要な、最も基本的な要素の1 つです。しかし、文法のルールを知っていても、それだけでうまくコミュニケーションがとれるとはかぎりません。円滑なコミュニケーションを行うためには、相手を理解しようとする態度を示し、実際の状況にできるだけ合致した言い方や応答の仕方を工夫することが大切です。むろん、これは話し言葉でも書き言葉でも当てはまります。このことを学習者が意識すれば、相手に伝わる英語を学ぶことが必要だということがわかり、「通じる」という体験を重ねることによって、人との豊かな人間関係を作っていくことにつながるのです。そして、本当の意味で実用性をもった、コミュニケーションで役に立つ英語学習ができるようになります。

高校生に「伝わるよろこび」を味わってほしい
 また、「英語が通じる!」「英語で伝わった!」というよろこびは、強いモチベーションとなり、英語を学習する意欲の推進力となります。そのため、英語指導では、評価の仕方も、ただ単に、綴りや文法があっているといった部分だけではなく、「通じる」という側面から評価することも重要です。それは、学習者に、英語でコミュニケーションを行うことによる成功体験や伝わるよろこびを味わってほしいからなのです。
 Harmony English Logic and Expression I を編集するにあたって、私たちはこのような思いをもって作業に携わってきました。本教科書を通じて、高校生が英語でのコミュニケーションの実践に触れ、文法形式を理解するだけでなく、「英語が通じる!」「英語で伝わった!」という体験を、たくさん重ねていってもらえることを願っています。

著作者紹介

  • 平賀 正子
    立教大学名誉教授
  • 鈴木 希明
    中京大学特任講師
  • 伊藤 清
    名古屋中学校・高等学校教諭
  • 川又 克己
    渋谷教育学園幕張中学校・高等学校教諭
  • 萱原 雅弘
    元東京家政学院大学教授
  • 田中 孝典
    静岡県立焼津中央高等学校教諭
  • 谷口 幸夫
    西武学園文理中学・高等学校教諭
  • 前中 猛
    白陵中学校・高等学校教諭
  • 大槻欣史
    宮城県仙台二華中学校・高等学校教諭
  • 沖 祐介
    兵庫県立篠山産業高等学校教諭
  • 栗原達也
    桐朋中学校・桐朋高等学校教諭
  • 子安圭子
    白百合学園中学高等学校教諭
  • 畑中 豊
    いわき市立内郷第一中学校教諭
  • 水谷謙太
    名古屋外国語大学言語教育開発センター講師
  • 溝畑保之
    常翔学園中学校・高等学校教諭
  • Tom Kain
    文京学院大学講師

3つの特徴

01

①導入→②定着→③発展の3ユニット構成

①文法を含むモデル会話(導入)→②文法解説とTask(定着)→③文法・機能表現を使った自己発信活動(発展)を通して論理と表現の力が身につきます。

02

ワイドな紙面を活かしたイラストと活動

マンガ形式のモデル会話例で自然な表現を楽しく学ぶことができます。また、文法定着のためのTask には多くのイラストや言い換え可能な箇所の例を示しました。

03

学習上の目標をわかりやすく表示

文法項目と発信活動の目標をSelf-Checkとして掲載。達成度を評価しながら、目標を意識して学習を進めることができます。

内容解説資料

ダイジェスト版全ページダウンロード(26ページ):PDF 5MB

論理・表現 Ⅰ Harmony 目次

レッスンタイトル・話題 言語材料 言語の働き 配当時間 
Introduction 「やり取り」「発表」「書く」のためのウォーミングアップ 英語の語順/名詞・動詞の使い方/文の種類/文のつなぎ方 3
L1 Meeting People 自分のことを話す・相手のことをたずねる 現在形 あいづちで関心を示す 2
L2 Last Weekend 休日にしたことを説明する 過去形 主観と客観を区別する 2
L3 Weekend Plans 自分の予定を話す・相手の予定をたずねる 未来の表現 疑問詞を使ってたずねる 2
L4 A Short Trip したことがあること・ないことについて話す 現在完了形   会話のきっかけをつくる 2
スピーチをしてみよう! 1
L5 School Rules してもよいこと・してはいけないことを伝える 助動詞① 謝罪の表現 2
L6 Are You All Right? ある出来事について推測する 助動詞③ 具合や調子をたずねる 3
L7 Things Japanese さまざまなものを紹介する 受動態 聞き返す 2
L8 Talking about Dreams これからしたいことについて話す 不定詞① 励ます 2
L9 To Keep Fit 足りない情報を補う・説明を付け加える 不定詞② 理由をたずねる 2
L10 Our Future Devices あるもの・人によって可能になることについて話す 不定詞③ 未知のものについてたずねる 3
L11 Talking about Likes and Dislikes するのが好きなこと・きらいなことについて話す 動名詞 依頼やお願いを受け入れる 2
パラグラフを書いてみよう! 2
L12 Reporting Something Unusual 変わった生き物などについて説明する 分詞① 感情を表す表現 2
L13 Being in Trouble トラブルの相談をする 分詞② 同情・共感の表現 3
L14 Great Achievements 有名人や、彼らの功績について説明する 関係代名詞 同意や確認を求める 2
L15 What’s SDGs? 場所や時についての説明を追加する 関係副詞 感嘆の表現 3
L16 Climate Change 程度などを比べて説明する 比較① There is/are ....の表現 2
L17 Food Waste データを比較しながら身近な社会問題について話す 比較② 提案する 2
プレゼンテーションをしてみよう! 3
L18 Water Problem 違う人の立場に立って話す 仮定法 願望の表現 3

目次をすべて表示する

指導用資料

指導資料セット 4分冊+データDVD-ROM

1. 指導書本冊

  • 教科書のページごとに、問題の解答(例)/文法・表現・発音等の解説と指導法/アクティビティーの解説と指導法などを掲載

2. Teacher’s Book(朱書本)

  • 解答/スクリプト/指示文の英訳/CDのトラック番号/指導上の留意点やヒント等を掲載

3. 補助プリント

  • レッスンのコーナーごとに、授業を活性化するさまざまなワークシートを用意しました。
    【作成予定ワークシート】
    Grammar導入シート/例文暗唱シート/例文練習シート/アクティビティー用ワークシートなど、授業や予習復習等に活用できるワークシート集

4. 小テスト・評価問題集

  • 各課の小テスト(各課Grammar/各課・機能表現&語彙/場面別英語表現)、評価問題集(文法項目ごと全12回)

5. データDVD-ROM(指導用パワーポイント含む)

  • プリント作成などに使っていただけるさまざまなデータを収録。PCを使った授業で使っていただける「指導用パワーポイント」も収録。

    【収録予定】

    • ① 各課小テスト
    • ② 評価問題
    • ③ 教科書和訳
    • ④ 教科書各課本文データ
    • ⑤ ディクテーション・シート
    • ⑥ Introduction 練習シート
    • ⑦ Grammar 導入シート
    • ⑧ Grammar 練習シート
    • ⑨ 例文暗唱シート
    • ⑩ SHARE ワークシート
    • ⑪ WRITE ワークシート
    • ⑫ KEEP TALKING ワークシート
    • ⑬ 語順トレーニング(5文型)
    • ⑭ 指導用パワーポイント
    • ⑮ シラバス・評価基準
    • ⑯ テストクリエイター

Teacher’s Book(朱書本)

上記指導資料セット2.のTeacher’s Book単体での販売となります。

指導書本冊PDF

上記指導資料セット1.の指導書本冊のPDF版です。

指導用音声CD(8枚組)

【収録内容予定】

  • コミュニケーションのための英語表現①~③
  • 各課Start-Up/SOUNDS/Interactions例文
  • Grammar Guide①~⑱/スピーチをしてみよう!/パラグラフを書いてみよう/ディスカッションをしてみよう!/プレゼンテーションをしてみよう!/Keep Talking 1~4/発音記号と発音のしかた

生徒用教材

Grammar Book (文法型)

定価:605円(本体550円+税)

B5判/本冊72ページ+解答・解説書 40ページ 

  • 教科書の学習項目+αで、否定、時制の一致・話法、接続詞などもカバー
  • 参考書『高校総合英語Harmony』の参照ページを掲載、より深い学習をサポート
  • 左ページに例文&文法解説、右ページに演習問題を掲載した使いやすいレイアウト
  • イラスト問題・部分英作文あり

紙面見本を見る

All-in-One Workbook

定価:605円(本体550円+税)

B5判/本冊48ページ+別冊書き込みノート44ページ+解答・解説書32ページ

  • 教科書の学習項目に焦点を絞り、豊富なヒントで学習をサポート
  • イラスト問題・リスニング・状況から考える問題あり
  • Make Your Own Sentences!のコーナーでは教科書
    Share & Writeの準備が可能

別冊書き込みノート

  • 教科書の基本例文練習&Vocabulary確認コーナーあり
  • 教科書Taskのヒント&解答欄を掲載

紙面見本を見る

生徒用音声CD (1枚)

定価550円(本体500円+税)
  • 予習・復習用の音声CD

デジタル教科書(教材)

  • 指導者用デジタル教科書(教材)、学習者用デジタル教科書、学習者用デジタル教科書(教材)の3種類をリリースします。
  • パソコンやタブレットを使って、教科書の紙面を表示したり、書き込んだりすることができます。さらに例文音声の再生、参考書の該当ページの表示、解答の表示(指導者用のみ)ができます。

詳しくはこちら