◆ はじめに

 

このたびは,いいずな書店の教材をご採用いただき,まことにありがとうございます。テストクリエイター2016は,ご使用の教材に基づくテストを簡単にお作りいただける,テスト自動作成プログラムです。

 

英語版(DVD-ROM)と国語版(CD-ROM)の2種類がございます。学習の手助けとして,ご活用ください。

 

◆ 基本的な使い方(1. 準備  2. インストール・書籍の追加  3. テストの作成)

1 準備

 

テストクリエイターには,2種類の利用方法があります。

 

A プログラムをPCにインストールして利用 … インストール後はCD-ROMをPCに挿入せずにご利用可能です※1

 

B CD-ROMからプログラムを起動して利用 … ご利用のつど,CD-ROMをPCに挿入する必要があります

A・Bいずれも,同じ機能がご利用いただけますので,ご使用環境に合わせてお選びください

(※1 テストの作成には,プログラムのインストールのほかに,書籍のデータを追加する必要があります。詳しくは下記2「書籍の追加」参照)

2. インストール・書籍の追加

 

A プログラムをPCにインストールして利用する場合

 

手順1: テストクリエイターのCD-ROMをPCに挿入します

手順2: 以下の画面(a)が表示された場合※2… 「RunMenu.exeの実行」をクリックすると、画面(b)が表示されます

   画面(b)が表示されたら,「テストクリエイターのインストール」をクリックします

  (※2 PCの自動再生機能がOFFになっている場合,CD-ROMを挿入しても,画面(a)・(b)が表示されないことがあります。その場合, エクスプローラーを開き,CD RW[DVD RW]ドライブを選択し,ディスク内のRunMenu.exeをクリックしてください)

 


手順3: インストールウィンドウが表示されたら,画面の指示に従い,インストールを行います

手順4: インストール完了後,画面(b)の「書籍の管理」をクリックし,テストを作成したい書籍を選んで「書籍の追加」を 行います。書籍の追加には,ご使用のPCにより,数秒~1分程度時間がかかる場合があります

B CD-ROMからプログラムを起動して利用する場合

 

手順1: テストクリエイターのCD-ROMをPCに挿入します

手順2: 左のの画面(a)が表示された場合※2… 「RunMenu.exeの実行」をクリックすると、画面(b)が表示されます

   画面(b)が表示されたら,「書籍の管理」をクリックします

   (※2 PCの自動再生機能がOFFになっている場合,CD-ROMを挿入しても,画面(a)・(b)が表示されないことがあります。その場合, エクスプローラーを開き,CD RW[DVD RW]ドライブを選択し,ディスク内のRunMenu.exeをクリックしてください)

手順3: テストを作成したい書籍を選んで「書籍の追加」をクリックします。書籍の追加には,ご使用のPCにより,数秒~1分程度時間がかかる場合があります。この作業は2回目以降のご使用時は必要ありません

3. テストの作成(おまかせモード※3)

(※3 テストクリエイターには「おまかせモード」のほかに,詳細設定のできる「マニュアルモード」があります)

手順1: テストクリエイターを起動し,左上の「テスト作成」アイコンをクリックします

手順2: 以下の,テスト作成ウィンドウで,必要な項目を入力・指定します

① テストを作りたい教材を選択※4 (※4 「書籍の追加」を行っていない教材は,まず上記2. B手順3を行ってください)

② テスト範囲を入力 … テスト範囲は「ページ」「章・節」 「問題番号」で指定することができます。また,範囲を複数指定することも可能です

③ 合計問題数を入力

④ 何クラス分作成するか入力 … 問題が重複しないよう, 複数パターンのテストを作成することができます

★ このボタンから「おまかせモード」「マニュアルモード」の 切りかえができます。

 マニュアルモードでは,問題形式や問題のレベルなどをもとに,より詳細に出題する問題をお選びいただけます

 

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードします