お知らせ

 昨今、インターネットやメール、SNSを利用して、弊社発行の教科書や指導書の内容を弊社に無断で公開し、あるいは個別ユーザーに送信すること等を行っている業者が見受けられるとのご報告が弊社に寄せられております。なかには、弊社が許諾したかのような虚偽の売文句を用いているものもあるとのことです。

 

 当然のことではありますが、弊社がそうした業者らに対して、上記のような行為を許諾あるいは許容した事実は一切ございません。弊社としましては、教科書や指導書は著者をはじめとする著作権者の皆様及び弊社にとって重要な知的財産であると認識しており、当該業者に対しては、事実関係を確認の上、民事及び刑事を含む法的措置を含む毅然とした対応で臨む次第です。

新着情報

トピック